» Blog Archive » green spoon

PR>スムージーのサブスクのおすすめ人気ランキング5選【2024年】


野菜・果物たっぷりのスムージーを手軽に楽しめるスムージーのサブスク。定期的に届くので買い忘れも防げますが、カット済みの食材が届くタイプや粉末タイプなど種類があり、ダイエット・美容など人によって目的もさまざま。どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、スムージーのサブスクのおすすめ人気ランキングと、その選び方をご紹介します。サブスクのなかには、珍しい食材を使ったものや自分の体にぴったりな食材を提案してくれるものも。原材料の中身・作りやすさなどを比較して、楽しいスムージー生活を始めましょう。
  • スムージーのサブスク全5選おすすめ人気ランキング
    2位
    IDEA | アサイーレッドスムージーダイエット~エイジングミックス~
    3位
    パナソニック | おうちで 100%オーガニックスムージー体験
    4位
    ジェイフロンティア | もぎたて生スムージー
    5位
    IDEA | IDEAスムージー

手軽に楽しめる!スムージーのサブスクとは?

スムージーのサブスクとは、定額料金を払うことでスムージーが自宅に届くサービスです。毎週・毎月など定期的に決まった個数が届くので、買い忘れがないのがうれしいポイント。野菜不足を補うためにはもちろん、置き換えダイエットに利用するのもよいでしょう。
自分で食材を買って作るのは手間がかかり、ついワンパターンになってしまうことも多いもの。サブスクならスーパーであまり見かけない野菜・果物などが入ることもあり、ワクワク感を楽しめます。
また持ち運びがしやすい粉末タイプなら、職場など外出先でもスムージーを味わえますよ。毎日の朝食をスムージーにしたいけど、用意が大変そうだと諦めていた人にもおすすめです。

スムージーのサブスクの選び方


スムージーのサブスクを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

1

冷凍食材?粉末?スムージーのタイプで選ぼう


スムージーのサブスクは、大きく2種類にわけられます。冷凍食材をミキサーにかけるタイプと粉末を溶かすタイプがあるので、用途や目的に合わせて選択しましょう。

素材のナチュラルな風味と栄養を味わうなら冷凍食材タイプがおすすめ


素材本来の風味をしっかり味わいたい人は、冷凍食材タイプをチェックしましょう。生の野菜・果物をカットして1食分に小分けしたものが届き、水・牛乳・豆乳など好みの液体と一緒にミキサーにかけるだけで、おいしいスムージーを楽しめます。
食材を購入して皮むき・カットをするのは面倒ですが、サブスクなら下処理の手間がいりません。とりたい栄養素が入った食材や、スーパーではなかなか手に入らない珍しい食材を使ったスムージーも、手軽に作ることが可能です。

手軽にスムージーを飲みたいなら粉末タイプをチェックしよう


手間をかけずにスムージーを飲みたい人には、粉末タイプがぴったりです。届いた粉末を水・牛乳・豆乳などの液体と混ぜるだけ。ミキサーが不要で持ち運びがしやすいので、忙しい朝や職場のランチなど、いつでもどこでも簡単にスムージーを楽しめます。
冷凍庫のスペースが必要な冷凍食材タイプとは異なり、保管に場所をとらないのもうれしいポイントです。100種類以上ものたくさんの野菜・果物から抽出したエキスが入っているものや美容成分入りのものなど、それぞれこだわりがあるので内容をチェックしましょう。
ランキングを見る
2

サービス内容と価格のバランスを確認しよう


スムージーのサブスクの内容・質と料金のバランスに注目しましょう。スムージー1食あたり150円ほどの安いものから、約1000円のものまで価格はさまざま。とにかく安くスムージー生活を始めたいなら、1食あたりの価格が安いものを選ぶのがおすすめです。
一方で化学調味料・保存料・合成甘味料などの添加物を使用していない無添加を謳うサブスクは、スムージーの質を重視する人にぴったり。材料を揃える手間を省いてこだわりの食材を楽しみたいなら、高価格サービスを検討しましょう。
ひと月に届く個数が多いものほど1食あたりの価格が安くなるなど、利用頻度と毎月の料金体系をチェックしてください。初回が特別価格になっているタイプは、2回目以降の料金にも注意しましょう。
ランキングを見る
3

ダイエット中はカロリーの低い粉末タイプがおすすめ


ダイエットや健康目的なら、1食あたりのカロリーにも気を配りましょう。生の野菜・果物をふんだんに使用した冷凍食材タイプは1食あたり150~200kcal前後のものが中心。野菜やビタミン不足解消といった健康管理にぴったりです。
カロリー制限や置き換えダイエット中なら、20~70kcal前後が中心の粉末タイプがおすすめ。ビタミンなどの栄養素をとりながら摂取カロリーを減らせます。ただし極端に低カロリーなものだと、空腹感が出やすい点に注意してください。
ランキングを見る
4

スムージーの食材やフレーバーの選択方法を確認しよう


届くスムージーの食材やフレーバーの選択方法をチェックしましょう。自分にとって必要な栄養素や好みが明確なら、自分でフレーバーを選べるサブスクがおすすめです。数種類のフレーバーから選べるサービスがあれば、気に入ったスムージーを定期的に楽しめます。
なかには、簡単な質問に答えるだけで一人ひとりに必要な栄養素を診断してくれるサブスクも。体の悩みに合わせて提案してくれるので、健康のためにどの食材を使うべきかわからない人にぴったりです。目的に合ったスムージーのサブスクを利用して、自分に必要な栄養素をしっかりとっていきましょう。


スムージーのサブスク全5選
おすすめ人気ランキング

人気のスムージーのサブスクをランキング形式で紹介します。なおランキングは、サブスクスタイル・コスパ部などの人気ランキングをもとにしてmybest独自に順位付けをしました。
人気順

栄養満点のレシピがあっという間に完成するキット


素材がそのまま冷凍で届き、簡単に調理ができるキットです。メインディッシュ・スープ・サラダ・スムージーのなかから、好きなものを組み合わせ自由で選ぶことができるのが魅力。冷凍庫にストックしておけば栄養たっぷりのレシピがすぐに作れ、定期購入ではまとめてたくさん買うとさらにお得になりますよ。

月額料金 6,544円(税込)~
最低利用期間 1回のみの注文も可能
2位

IDEAアサイーレッドスムージーダイエット~エイジングミックス~


出典:idea-ec.jp

出典:idea-ec.jp

美味しいだけでなく個包装で使いやすい


個包装になっており、準備の手間が省けるのがうれしいスムージーです。毎回スプーンで計量する必要がないうえ、水とシェイカーさえあれば場所を問わず作れるので、外出先にも気軽に持ち運べて便利。適度な酸味と濃厚なカシス味がマッチして、おいしくカロリーコントロールできますよ。

月額料金 15食:3,465円/30食:6,160円
最低利用期間
コンテンツの誤りを送信する
3位

パナソニックおうちで 100%オーガニックスムージー体験


 
出典:eatpick.com

出典:eatpick.com

オーガニックスムージーを生活習慣に

新品タンブラーミキサーと、100%オーガニック食材を使用した冷凍スムージーキットが毎月届く月額サービスです。毎日続けられる健康習慣を作りたい・健康や美容に関心がある・野菜や果物の素材の味を楽しみたい人におすすめ。高い切削性のあるコンパクトサイズのタンブラーミキサーは、6ヶ月継続で買い取れます。
月額料金 3,980円(税・送料込)
最低利用期間 6ヶ月
4位

ジェイフロンティアもぎたて生スムージー


出典:amazon.co.jp

濃厚な植物発酵エキス配合!10種の赤い果実の飽きない甘さ


1杯17kcalで、置き換えダイエットをサポートします。328種類以上の旬の野菜や果物を、素材そのものが持つ菌の力で3年かけて発酵・熟成したエキスを配合。さらにビタミンB群や鉄・葉酸などもバランスよく摂取できますよ。

月額料金 初回:2,138円/2回目以降:4,298円
最低利用期間 3回
5位

IDEAIDEAスムージー


出典:idea-ec.jp

出典:idea-ec.jp

飽きずに続けられる5種類のフレーバー


ブルーベリー・トロピカルマンゴー・ダークチェリーなど、5種類のフレーバーから選べる粉末状のスムージーです。おいしさと低カロリーにこだわっており、トロっとした食感で満足感も得られるため、ダイエットの置き換えにも便利。酵素や野菜・果物のエキスも贅沢に含み、栄養がたっぷり摂れます。

月額料金 選べる2袋初回:1,058円/2~4回目:2,592円/5回目以降:2,160円
最低利用期間 不明